ルミナリエ

今年は、ルミナリエ行きました。20161206095445745.jpg


元町駅の交差点の拡声マイクの警備のアナウンスと、迂回経路の始まりに立っていた「会場まで30分」の看板に、少々めげましたが、くじけず歩きました。
第22回。もうそんなにたったんですね。
学生さんが作ったという光る募金箱に募金しました。彼もまだ生まれてなかったのではないかな。20161206095413408.jpg
パンフレットには「夢灯す、光の彫刻」とあります。
確かに、鎮魂でありながら、明るさを感じるデザインでした。
「天国の人も、きっと見てるね」
平日でしたが、たくさんの人出。
皆さん、どんな思いで ここに?と考えました。
20161206095503447.jpg 
11日までです。
行かないと感じられない何かがあるように思われます。
スポンサーサイト
     

負けない人なるため、人に腹をたてることを実践してみたけど、やっぱりやめます。

モーパッサンの「ひも」だったかな。怒っててもいいことないです。
誰かと自分と和解して次へ進もう。

今月から、好きな詩を絵手紙にすることにしました。
金子みすゞさんの 「土と草」
母さん知らぬ草の子を なん千万の草の子を 土はひとりで育てます
草があおあお茂ったら 土はかくれてしまうのに20161130171915941.jpg

さむい季節に向かうのに、この詩?って思いますか?
草も枯れてしまう冬。でも、寒さの中、種を、根を、土は守ってくれている。
そう思うと、土はなんてあたたかい存在って気づきます。
お孫ちゃんが、今よりもっと小さい頃、土をいじってたっけ。
生えている植物より、まず、土だったような・・・
土あっての私達です。土ばんざい!
     

ことばのお守り

お孫ちゃんは、おしゃべりになりました。

知っているものを見つけたら声に出す。
落ち葉をみつけて「はっぱ。はっぱ。」と言って拾います。
大人が気づいて、「ああそうやね。あかくなってるね。」というと
「あかー」と うれしそう・・・
そんな会話が、繰り返し続きます。
1歳の子どもは、単語だけで、会話ができる。(笑)

デパートの中、夫に抱かれたお孫ちゃん。
「ぴかぴかー」「ぴかぴかー」とクリスマスの飾り付けを見つけてごきげん。
そのときの嬉しい声は、二日後の朝でも、耳に残ります。
「ぴかぴかー」と言いながら出勤の支度をしている夫を今朝、目撃しました。(笑)

これは秋用として買ったバッグなんですが、お孫ちゃんが、鳥の模様を見て「かもめ!」と言ってくれるので、もうしばらく愛用します。(笑)
言葉を覚え始めたお孫ちゃんの一言ひとことに、胸キュンの毎日です。
     

続ける

前のブログを見て、「カラマーゾフ、私も読んだよ」と東京の友人が電話をくれました。

彼女は、私よりうんとうんと先達でした。「罪と罰」も「悪霊」も・・・と。
同士が居て嬉しかったです。私もドストエフスキー続けていきます。(^^)

♪どれみひろばの8回目が終了しました。今月の工作作品。
写真でみると 美味しそう・・・かな?

今日は、本部の担当の方が見学に来られ、ドキドキでしたが
ひろばの雰囲気や内容のクオリティを認めていただけ、ほっとしました。
参加者の増えないのが悩みでしたが、先月からのリピーターも来てくださって嬉しかった。
初めてのお子さんの笑顔も嬉しかった。
頼りになる優しいスタッフの皆さまにも感謝。お疲れ様でした。

それにしても、「続ける」って、エネルギーのいることですね。

日曜日、オカリナのNPO法人の10周年コンサートを見せてもらいました。
10年続けるって、すごいことだと感動しました。
10年続くと歴史になると、前にどこかで聞いたような。

三日坊主の得意な私は、転勤族に向いてたのかもしれないな。
「続ける」ってことの重みについてよく考えるこの頃です。
皆さんは、「これだけは」って、続けてこられていることがありますか?
     

読書

絵本は好きだけど、大人の本が読めていないまま、この年になった私。

ムーミン全集が読めたので、ドストエフスキーに挑戦しました。
昔、挫折した、カラマーゾフです。
ネット時代の読書は、まず、あらすじを知ってから。
と言う訳で、下調べをして、新しい亀山氏の訳で。
途中、どうかなりそうでした。苦しかった。
最期は拍子抜けしました。
なんとか読めたけど、正直わかんないとこも残った。
でもそれがまたいいのかもしれない。
人生に余裕があれば、再読したいです。
心の強さを重さではかれるとすると、増加した気がする。
なんか、今まで自分になかった部分が生まれたような・・・
小説を抱えながら日々の生活が流れていくのは、なかなか快適。
次は、何読もうかな。
20161110223850118.jpg
11月の夕景が好きです。
マンションの8階から世界一のつり橋明石海峡大橋を望む。
写真は夕景に溶け込む?パールビレッジになってしまいました。
夕日を眺めるには寒い日が続きました。皆さま、お身体ご自愛ください。

プロフィール

Author:ここぴい
今日はどんな日でしたか?
失敗を数えず、いいことさがそう。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ