光とあそぶ

お孫ちゃんはもうすぐ2歳。

このちいちゃな男の子が、私にたくさんの喜びをもたらしてくれます。
2歳の記憶ってありますか?
私はないです。
大きくなったら忘れてしまう彼の今がいとおしい。
完全な孫ばか状態です。(笑)
最近とても素敵に思うのは、彼が光と遊ぶこと。
お孫ちゃんといっしょにいると、冬の部屋にこんなにおひさまの光が差し込んでくるんだと気づきます。
壁にうつるおひさまの光をすぐに見つけて教えてくれるお孫ちゃん。
ママや私は、手でキツネを作ってその光で影絵をしたり
サンキャッチャーで光をつかまえて踊らせたり・・・
いつのまにか大人のほうがはしゃいでいます。
大人に、忘れていた大事なことを思い出させる。そんないい仕事をしてくれます。
それが、人間のうまれてすぐの時代の役割なのかな。
私たちにも、そんな日々があったはず・・・
絶対にあったはずですね。
写真は、「お布団で寝ている小さいくまちゃんとだるま」 byおまごちゃんです。
おやすみなさい。寒さに疲れる頃。いい睡眠で疲れをとりましょう。
お元気で。
スポンサーサイト
     

いったんあきらめたパソコンがなんとか復活しました。

でもかなり、危ない。もう年なんだと思います。
パソコンがなくても、スマホでなんでもできるご時世だけど、私は苦手で・・・
小さい画面、小さい字が無理なんです。
頓珍漢な変換事件をしょっちゅう起こして恥をかいてます。
キーボード打ちながらでないと、文章がつづれない。
時代についていけてません。

そして、結構、迷います。いろんなことを。悟りきれない・・・
またこうして書いちゃった。
20170115084838804.jpg
夏に一匹生き残ったメダカ。どんぶりにお引っ越ししています。
金魚もどんぶりで飼えると知りました。
どんぶりメダカを実践中。
こうして飼うと、目が合う気がする。20170115084905937.jpg
かわいさが増します。
もう一回り大きいどんぶりが見つかれば、金魚もと思っています。

海沿いの垂水も、雪がちらちら降りました。
今日も寒い日になりそうです。皆さま、お身体お大切に。
     

2017年 酉年

遅まきながら、明けましておめでとうございます。
実は長年愛用のパソコンが起動しなくなってしまいました。
これをきっかけに、今度こそ 、アナログに戻ろうと思います。
お正月のスナップを少し・・・
初日の出です。家から歩いてすぐの垂水漁港そぱでご来光。
その後、海神社へ行ってみたら
早朝ということで参拝の行列はまだなく、すぐにお参りできました。
酉年ということで、こんなところに行ってみました。
神戸、北野の異人館。風見鶏の館です。
学生時代に訪れて以来。たぶん35年ぶり。

私の今年の目標は、家計簿をつけること。
教育費も無くなった今ごろ?と思われるでしょうが、そんな気分なのです
モットーは、今を楽しく生きる。
過去は振り返らず、未来も案じず。
体験に意味付けをしたがっていた自分を脱却し、
立ち止まらない。執着しない。考えない。でいこうと思います。
これがなかなか難しいのですが。
皆さまにとって、よい一年になりますように。
     

ご近所の山

ハイジではないですが、山に行きたくて、日曜、月曜と、ご近所の山めぐり。


まずは、六甲山。神戸市街から夫の運転で30分ほどで、到着。
数日前に雪が降ったらしく、まだ少し残っていました。
池は氷がはっていましたが、日なたの氷がとけたところに、鯉が・・・
えさをあげて、しばし交流。
至福のときでした。(^-^)

そして次の日は、保久良神社に。阪急岡本駅から こちらは徒歩で30分余り。
一度行ったことのある娘に案内してもらいました。
住宅街の急坂が、山道に変わります。
お孫ちゃんは上りはずっと抱っこ。娘のたくましさに感心しました。
ほとんどの落葉樹は葉を落としていて、鳥達の姿もたくさん見かけました。
モミジは、まだ、鮮やかで嬉しかった。
神社に着くとこの景色です。大阪まで見えるのですが、もやっていました。
お参りをして・・・一服して、帰りは、お孫ちゃんも結構歩きました。
ふとした拍子に、拾おうとしたどんぐりが、坂道をころがって・・・
その様子があんまり愉快で、もう一回。もう一回。・・・
またまた至福のときでした。
夕日を見ながら地上に。
20161220184834116.jpg 

山の空気は美味しいと娘はいいます。
なんだか、生き返った気がしました。(^-^)
外から帰ったら、手洗い、うがい、忘れずに。冬も元気で。
     

オレンジのポマンダー

「罪と罰」を読み終えました。

亀山先生の、読書ガイド的ご本に助けられながら。
カラマーゾフが手強かったので、身構えたけど、スッと読めた。
えっ。やっぱりこれでいいの?って思いました。
主人公を蘇らせたのは愛の力でした。
人を幸せにするのは、愛する力。そして愛を信じる力。
観念の世界で生きていると、生命としての喜びの感覚を失ってしまう。
自然とつながりながら(感じながら)自分を他人を愛すれば幸せになれる。
当たり前のようで、実際はとても困難な事。
愛されていることを感じたり信じることは難しく
伝わらないことに耐えてあきらめず愛することも難しい・・・
でも、やはりそれしかないのかな。

最近、「香りが必要病」になっている私です。
「罪と罰」流でいえば、「空気が必要」ということかな。
そこで、フルーツポマンダーという、香りのお守りを作りました。
20161214115539012.jpg
オレンジに、丁子(クローブ)をさして、シナモンをまぶす。
20161214115510123.jpg
先生に習って、うちでも作りました。作る途中からいい香り・・・
しあわせな気分になれます。
衰える一方の五感ですが、いろいろ刺激して、生物としての喜びを忘れずにいたいと思います。

プロフィール

Author:ここぴい
今日はどんな日でしたか?
失敗を数えず、いいことさがそう。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ